この女、ふしだら。~青山はなの場合~

この女、ふしだら。~青山はなの場合~ 青山はな
青山はな

この女、ふしだら。~青山はなの場合~ レビュー

出演 青山はな

2024/01/13 時間:00:40:31

シリーズ:この女、ふしだら。

美乳 中出し 巨乳 パイパン 69 クンニ 美脚 美尻

評価:★★★★★

美しいFカップのバストを持つ青山はなさんは、背景も設定もなく、無音の中でスローセックスに没頭しています。彼女は美しいパイパンのアソコをねちゃねちゃと舐め回し、男性器が擦れる音と官能的な喘ぎ声や吐息だけが響き渡る真っ暗な世界での情熱的な行為です。

光と影が彼女の肉体を煽情的に浮かび上がらせ、まるでアーティスティックなセックスのような光景が広がります。

まるで膣内にぶちまけられる白濁した欲望汁が流れ出す音まで聞こえてくるかのような臨場感があります!

この女、ふしだら。~青山はなの場合~ 口コミ

青山はなちゃんは美しい顔立ちと大きなおっぱい、プリンとしたお尻を持つセクシーボディで、パイパンのマンコが魅力的です。

今までこのシリーズはあまり好みではありませんでしたが、はなちゃんの汗に輝く裸体で行われるスローセックスはとても美しく、見入ってしまいました。本当に素晴らしい作品でした。

一方、絡みの作品は見栄えがあまり良くありませんでした。
漆黒のスタジオでスポットライトに照らされ、青山はなさんの裸体が浮かび上がります。

お芝居ではないスローセックスが、スタジオに響く喘ぎ声だけを描いています。『この女、ふしだら。』は、賛否があるかもしれませんが、エロスを追求した類まれな作品で、このシリーズを続けてほしいと思います!

青山はなさんの作品は過去に何本か見ましたが、笑顔が全くない作品は初めてでした。

しかし、パイパンで揺れるFカップに見入っているうちに、作品に引き込まれていきました。

AV女優の裸体の美しさと、ファックシーンの迫力は満点で、極上の作品でした。

背景や設定はなく、余計な音や余分な肉もなく、陰毛もありません。最高です。

美乳は重力に耐え切れなくなっていますが、その素晴らしいボディラインはモノクロでも見とれます。カラーになってからの全裸での絡みは、ゆっくりと進行し、まったりとした雰囲気です。

舐める喜びに満ちたツルマンの潤いを味わいながら、ジックリと抜き差しすることで快感が増していきます。ふしだらというよりも、ひなさんの情欲の深さが伝わってきます。

青山はな

青山はな

タイトルとURLをコピーしました